突然段ボール 新作制作中

突然段ボールの新作録音が10月中旬から始まった。録音スケジュールは、まぁまぁハードだが、前回の「ありきたりの進歩」よりは余裕がある。
今、日本は放射能汚染、酷い政治などで瀕死の重傷だ。こういう時に新譜が出せるのは何とも考え深く力が入る。もしかしたら、これで終わりかもしれないからだ。今月11日位から福島第一原発4号機の燃料棒取り出し作業が始まる。少しでもミスが起これば、関東なども住めなくなるし人類滅亡だ。なのに人々は危機感を持っている気配もない。お前ら、死んでるの?生きているの?日本人は実際にケツに火が付かないと現実に置かれている危機に気付かない。気付かないと言うより、考えない様になっている脳のう構造みたいです。それが、僕などには歯がゆく怒りを覚える。何でそこまでなんなきゃ分からないんだって!!
それをただ単にバカ達と言って良いのだろうかは自分自身分からない。多分、日本人は戦うが嫌いなのだろうね。「長いものには巻かれろ。」的な体質が根本的に根付いてる。そもそも日本人は農耕民族で、自然の恵みによって農作物が豊作だったり不作だったりで喜ぶ。狩猟民族の様に自ら狩りに行くという感覚が無いのであろう。
自分で打って出たりすることは、リスクも多いし、美徳ではないという感覚。

でもでも、おっと、ロックはそもそも西洋から入った音楽(文化)!それに幼い時から虜になっている自分。そしてそれを今でもやっている。新譜を出すことは、打って出ることだ!

まだまだ負けない。間違いは間違い、おかしいことはおかしい、良いことは良いと、素直に純粋に真っ当から言える精神を、ひねくり返って、より素直な気持ちで飛ばして行く。
身体はボロボロだが、まだまだ新作録音は終わっていない。良い作品にしたい。

因みに前作「ありきたりの進歩」は全然売れてない。良いアルバムだと思うが、そういう世の中だってこと、でも、そんなことにがっかりしている場合じゃない。どうだって、生きてる以上、がんがんやるぜ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • キボンヌ

    要望があるのです。
    突段とは別でもいいので、全編インストゥルメンタルのジャズロックアルバムを作ってもらえませんか。
    ご検討よろしくお願いします。
    2013年11月09日 00:32

この記事へのトラックバック