2019 年12月8日(日) Ymmy Ymmy Night

ymmyymmynight.jpg
at江古田フライングティーポット teapot1997.wixsite.com/ekoda-flying-teapot
open 18:30  start 19:00~ ¥2800+order

Ymmy Ymmyとは、1983年に英国のサックス奏者ロル・コックスヒル氏 https://en.wikipedia.org/wiki/Lol_Coxhill を突然段ボールが招聘した時、美味しい物を食べた時に、Ymmy Ymmy と言っていたので、その後、それを取って、 Ymmy Ymmy Nightシリーズのライブを企画してた。久しぶりの復活だ。今回の出演は、石川浩司、吉本裕美子、成真妃呂子、突然段ボールである。
石川浩司ソロ(弾き語りが聴けます)、吉本裕美子+成真妃呂子の即興デュオ(吉本さんのダクソフォン演奏も聴けます。突然段ボールの通常演奏、石川浩司、吉本裕美子、成真妃呂子、蔦木俊二(突然段ボール)のセッションもあります。盛り沢山の内容となっています。乞うご期待!!
石川浩司(パスカルズ、exたま)
71214676_1140975006291146_2975490945383923712_n.jpg

吉本裕美子(ギター、ダクスフォン奏者)
IMG_20191005_215622_20191103104219.jpg

成真妃呂子(美術家、即興パフォーマー)
美術家、即興Performer 武蔵野美術大学卒業後、2007年より作家デビュー美術活動を開始、初個展「燃える家」の作品発表と共に髪の毛や顔を使って描くアクションペインティング「Long Hair&Face Painting」を披露。その後2016年アーティストネームをSeishin Hirokoに改名。Yoshitoki SeishinとArt Unit「Internet」を結成、国内外で様々なプロジェクトを実行、アメリカ、ドイツ等でパフォーマンス活動を展開中。Internet MuseumやInternet Country等、Internetを使って様々な独自のプロジェクトを発信している。
66485786_2098180333809763_5011485325508214784_n.jpg

突然段ボール
Totsuzen Danball 1977年、英米のパンク、ニュー・ウェーブ・ムーブメントに触発されて、蔦木兄弟を中心にバンド結成、しかし兄栄一が、コンセプチャル・アート出身だっ た為、既成のロック・ミュージックだけを演奏する事に抵抗を感じ、ライブでトタンや自転車等、ライブでは普通考えらない物を持ち込む等のパフォーマンスを 行ったり、ロック・バンド範疇から外れて行き、メンバーが脱退したりし、蔦木兄弟だけのユニットなったり、またメンバーが加入して、バンド形態になった り、インプロビゼーションにも力を入れ、「Fred Frith」や「Lol Coxhill」との共演等あらゆる自由の形態で活動し続け、また、自らの自主レーベル「FLOOR」,「日本カセット・テープ・レコーヂング」を設立 し、メジャー、マイナーを行き来し、沢山の作品を発表をしつづけるも2003年、兄栄一が病死してしまう。その後、弟俊二が、ロック・バンドとして活動し 続け、現在に至る。 蔦木俊二Vo,Gr このみぃるGr,Cho ユキユキロBs Syn,Cho 新井宗彦Ds
fukayatotsu.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント